医療法人社団 新芽会 美園産婦人科小児科

札幌市豊平区美園にある産科・婦人科・小児科 医療法人社団新芽会 美園産婦人科小児科
妊娠指導・乳幼児健診・マタニティルーム・マタニティヨガ

  • 診療時間 9:00~17:00
    木曜・土曜 9:00~12:00
    日曜・祝日 休診
  • 診療時間 9:00~18:00
    木曜・土曜 9:00~12:00
    日曜・祝日 休診

ご予約・お問い合わせはこちら

011-824-0303

予防接種

予防接種とは?

私たちは、日常生活の中では、さまざまな細菌やウイルスが共存しているため、されぞれに対する抵抗力がないと病気(感染症)にかかってしまいます。予防接種とはワクチンを接種して、病気に対する抵抗力をつくることにより、発病を予防したり、症状を軽くしたりする方法です。お母さんが臍帯を通じて赤ちゃんにプレゼントした病気に対する抵抗力(「以降抗体」と呼ばれています)は、生後数ヶ月の間に自然と失われていくため、赤ちゃん自信で免疫をつくる必要が生じてきます。また、お子さんが大きくなるにつれ、外出の機会も多くなります。保育所や幼稚園に入る前に予防接種で免疫をつくり、感染症を予防しましょう。

ワクチンとは?

予防接種に使用する薬液を『ワクチン』といいます。ワクチンには、感染症の原因となる病原体を、病気を起こさない程度に性質を変えたり、毒素を弱めるなど、そのつくられ方から3つの種類があります。

  • 生ワクチン
    生きた病原体の病原性を弱めたものを接種して、体の中で増やし免疫をつくります。(生ワクチンを接種した日から次の接種を行うまでの間隔は、27日間以上あける。)

    27日間以上あける

  • 不活化ワクチン
    免疫をつくるのに必要な成分を病原体から取り出し、可能な限り毒性をなくしたものを何回か接種して免疫をつくります。(不活化ワクチンを接種した日から次の接種を行うまでの間隔は、6日間以上あける。)

    6日間以上あける

  • トキソイド
    細菌が産生する毒素だけを取り出し、毒性を弱めたものを何回か接種して免疫をつくります。(トキソイドを接種した日から次の接種を行うまでの間隔は、6日間以上あける)

    6日間以上あける

他のワクチン

生ワクチン

  • おたふく
  • 水ぼうそう
  • ロタウィルス
  • MR(麻疹・風疹混合)
  • (風疹)
  • (麻疹)

不活化ワクチン

  • B型肝炎
  • 四種混合
  • ヒブ
  • 肺炎球菌
  • インフルエンザ
  • 日本脳炎

トキソイド

  • 二種混合
Copyright © Misono Matanity Clinic. All rights reserved.
スマートフォンサイトへ